スポンサーサイト

  • 2011.04.07 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


原発

ひとりごと

東北大震災が3/11に起きた。そこに魔物が存在していた。そう原発だ。
私を含めて「原発」って危険だと、百も承知していたはず。
でも日常の中で本当にそう思っていたのだろうか?
地震、津波の大きさにただただオタオタしていた自分を発見する。

そして東北の人々がこの国の要だったことを思い知らされる。
私に今できること、何かをしたい、そう思った人いっぱいいると思う。
何ができるかではなく、思ったことを一人一人がやるしかないんだよね。きっと。

でも、私たちは選択できる。でも被災した人は選べないんだよね。
自然の猛威の前で、人災が追い打ちをかけ、これでもかという日々を過ごしているんだよね。
政治を含めやさしくない。魔物以上のものが、いまこの国に吹き荒れている。

でも、生きているんだよ。動物も、植物も、人間も。これ以上人災で痛めつけるのをやめようよ。
被災された人たちの笑顔の奥にある叫び、怒り、悲しみを、どうしたら少しでも和らげることができるのだろう?
わからないなんて言えないよね。
いま起きていることを自分のこととして受け止め、ひとりひとりが繋がり、紡ぎ、助け合う、やさしさあふれる人に、地域へ、世界へ変わらなくっちゃね。
もうこれ以上がんばれ、なんて言えない。

ひとり一人が変わらないと。
やさしさと笑顔あふれる、素敵な未来を子どもたちに残せるのはいま生きている私たちだもんね。

おばちゃんより 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
mobile
qrcode
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM