<< こんなことって・・・ | main | 今年のお祭りについて >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.07 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


なぜ、できないのだろう

循環型になぜ、できないのだろう?

 環境にやさしい、みんなで考え、行動しようという。
 食品はゆうに及ばず、わたしたち印刷屋もその影響を受け、紙代がどんどん値上がりしています。この秋にまた値上がりするらしいという噂がある。グローバル化という名の合併が進み、大手の紙製造会社のいいなり、在庫はつくらない、注文のみ製造するという。大手の出版社、印刷会社はそれでいいでしょうけど・・・。
 ずーと、思っていたんだけどね。印刷会社からでた紙(ためし刷りした紙とか)を、再生してその印刷屋に戻す、つまり循環するというシステムができたらいいのに・・・と思うんだけど。無理かなー。わたしの住む新宿は特に地場産業でもあるんだし・・・。印刷したヤレ紙、製品にならなかった紙の山をみていてもったいないなーって、紙が泣いているような気がするんだよね。
 印刷屋の組合の方、印刷業者の方、一緒に考え、創りませんか? なんてことを思っています。なに甘いこと言ってんだというかもしれないけどさ、考えるとこからしか何も進まないと思うんだよね。何かいい知恵あったら教えてね。

スポンサーサイト

  • 2011.04.07 Thursday
  • -
  • 18:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
おばちゃん 元気? 服部です。
初書込みします。
お久しぶりです。覚えてますか、前に大ちゃん達といっしょに野外の演劇等をやった服部 正です。

実は私はおばちゃんと同業の印刷会社に勤務にています。部署は企画デザインですが、おばちゃんの言うヤレ紙とか不良製品などは、ホントにもったいないんですよね。うちの会社では、紙とそれ以外の分別をきっちりやってゴミ収集業者に再生紙用の資源として紙のゴミを引取ってもらってます。その分ほかのゴミの収集を安くしてもらってます。それでも分別しきれないゴミ等はまだまだあります。
紙の値上がりはほんとにキツイです。うちの会社も苦渋の決断で印刷料金を上げました。
  • 服部 正
  • 2008/08/02 10:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
mobile
qrcode
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM