<< お知らせ | main | 原発 >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.07 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010 OKUBOアジアの祭開催決定!!

 

OKUBOアジアの祭 2010 開催決定!!



一度は中止と決めました。
財政も含めて本当にどうしようか? 
悩みました。

 でも、街の人、参加してくださった方、
出演してくださった方々が「今年はやらないの?」
一緒にやろうよ、手伝うからさ、などなど
いっぱいいっぱいの応援の言葉をいただきました。
とってもとっても嬉しかった。

行政もいろいろイベントを仕掛けている。
でもね、私が思っていることと違うんだよね。

私が思っているのは、
“命、いのち”を紡ぐ、繋ぐということなんだ。
どんなに小さな命も決して失ってはならない、
失わせてはいけないって想うから・・・。

外国籍の人、地域に住む人、
日本人同士まだまだほんとの意味で繋がっていない、
そう思うんだ。

だから、この「まつり」は
とっても大事、大切な“まつり”なんだ。

いのちを繋ぐ、紡ぐための
きっかけを創る“まつり”なんだ。

そう、「いのちの祭」だもんネ。

だから、どんなに小さくてもいい、
やれる範囲で精一杯やろう! 
そう決めた。

いままでのことを継続しながらの再出発でもある。

もう、悩まない。
この“まつり”を続けることに決めた。


みんな忙しい時期だと思うけど応援してね。

  
  
   
2010111


 

                      おばちゃんより
 



OKUBOアジアの祭2010」趣意書


 OKUBOアジアの祭」は、ことしで6回目になります。2004年から毎年、中秋の頃に開催し、アジア各国の芸能と料理をたのしみ、人と人の交流を深めてまいりました。ことしはちょっと遅めですが、12月に開く運びとなりましたのでご挨拶申し上げます。


 「祭」の目的は、例年どおり、「日本人も外国人もみんなが安心して暮らせる、多民族共住・多文化共存のまち(地域)づくり」にあります。「安心して暮らせるまち」をつくるには、芸能と食などによるコミュニケーションだけでなく、「多民族協働の防災活動」が必要だと考えます。


 そもそも、この「祭」をはじめたきっかけは、1995年に発生した阪神大震災の復興まちづくりにありました。阪神大震災では多くの外国籍住民も被災しました。そして、多民族の被災者が困難を乗り越えて、力を合わせてまち(地域)を復興していきました。


 わたしたちが住む首都圏にも多くの外国人が生活しています。今後30年以内に70%の確率で発生するといわれる直下大地震。そのとき、わたしたちはどうするか? 地域に住む外国人との助け合いはできるのか? 「日本人と外国籍住民が災害時に助け合う」ためには、「ふだんのおつきあい」がたいせつなことを、阪神大震災の復興まちづくりは教えています。


 ゆたかな日常生活とたがいの命を守る多文化社会を実現するために、「OKUBOアジアの祭2010」は、多様なルーツをもつ人びとの「出会いとコミュニケーション」の場でありたいと考えています。


 みなさまのご賛同とご支援をいただければ幸いです。

            
                                                                OKUBOアジアの祭運営委員会   


 


               記


 

【祭の名称】OKUBOアジアの祭2010

   OKUBOは、地域としての新宿区大久保、百人町、歌舞伎町を
  指すとともに、
多民族混住・多文化混在の未来志向都市
  
OKUBOを表します。 


【祭の目的】民族、文化、習俗、ことばなどの違いを超えて協力し
  合う多文化コミュニテ
ィを創造するために「祭」をとおして
  交流します。


【祭の内容】日本とアジアの文化的伝統と暮しに根づいた芸能を、
  地域住民および首都圏
在住のアジアや諸外国の人びとが一緒
  に楽しめるかたちで行います。合
わせて、震災関連映像の上
  映、防災グッズコーナーの設置、防災ゲームなど
実施します。


【プログラムの一部】ビルマ、フィリピン、バングラディシュ、
  パキスタン、韓国、沖縄、
アイヌ、八丈島、河内、地元
  大久保百人町など、アジアと日本の歌・
踊り・食を堪能して
  いただけます。


 


日時=1211日(土)


場所=R’sアートコート(労音大久保会館)
   
http://www.ro-on.jp/kaikan/rs-index.html


参加費=無料


主催=OKUBOアジアの祭運営委員会


   http://okubo-asia.jimdo.com/


協賛=


後援=国境無き楽団、R’sアートコート


事務局=169-0072 東京都新宿区大久保2-10-2-1F
      
あらばき恊働印刷内

        TEL 03-3205-7871 FAX 03-3205-7889

    メール:okubo_asia@yahoo.co.jp


詳しい情報は、ホームページを見てね。
今回はじめて屋内でのお祭になります。

当日スタッフ、ボランティア、大募集!
カンパ、広告の協力もよろしくお願いしマース。


スポンサーサイト

  • 2011.04.07 Thursday
  • -
  • 23:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
mobile
qrcode
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM